》〉》〉》 2017年10月例会 《〈《〈《

青年座公演

『ブンナよ、木からおりてこい』

準備中

 

演劇製作一筋、気づいたら40年もたっていた。

 彼こそが『ブンナよ、木からおりてこい』の産みの親ともいえる人だ……(2008年3月号 トランタンネットワーク新聞社)

 

青年座『ブンナよ、木からおりてこい』感想まとめ 

8月20日~8月24日までの青年座『ブンナよ、木からおりてこい』@新国立劇場・小劇場 の感想ツイートまとめです。公演は8月26日まで!(2012年8月23日)

ブンナよ木からおりてこい

この世には

もっともっと広く、

平和で、

仲間の殺されない未知の国がある。

 

そんな思いを胸に

トノサマ蛙の子ブンナは住みなれた

お寺の境内にそびえ立つ

椎の木に登ります。

 

やっとの思いで

てっぺんまで這い上がったブンナ。

そこには、ブンナが

もぐり込むことの出来る土のたまった

空間があった。

太陽が輝き、草花が風にそよぎ、

うまい虫までが飛んでいる。

天国だ――!

 

しかし、そこは

鳶の餌ぐらだったのです。

次々と連れてこられる傷ついた

雀、百舌、鼠、蛇たち。

彼等は「死」を前に

壮絶な戦いを繰り広げる。

天国から地獄に突き落とされた

ブンナ。

 

土の中で怯え、

慄きつつ、なを生きることを考える。

 

季節は秋から冬へ、

そして長い長い冬眠――。

春がやってきた。

眠りから覚めたブンナは

鼠から生まれ出てきた虫たちを食べ、

仲間が住む

お寺の庭へおりて行くのでした。

キャスト

ブンナ

逢笠恵祐

老蛙

佐藤祐四

物識り

名取幸政

中年蛙

桜木信介

姥蛙

佐野美幸

若蛙

前田聖太

子蛙A

安久津みなみ

子蛙B

橋本菜摘

雀A/ブンナの母

坂寄奈津伎

雀B

柳下季里

ふくろう

小磯聡一朗

百舌

小豆畑雅一

石母田史朗

大家仁志


 

104()

105()

106()

107()

13:00

14:00

18:30

18:30

会場

安佐南区民文化センター

アステールプラザ

 

後援:広島市・広島市教育委員会